焼き鳥屋のラーメン

なんとなーくお昼はラーメンが食べたいとなって車を走らせ、向かったのが博多焼き鳥暴れん坊です。

ラーメン食べるのに何故焼き鳥と思うひともいるかもしれませんが、ここは以前はらーめんSAKABAあばれん坊という店名だったので、ラーメンも主力級として扱われているのです。

あばれん坊外観1

あばれん坊外観2

とはいえ、本来の私なら来来亭へという流れになってもおかしくはなかったのですが、時間の関係上、そこまで行くことができなかったので、近場でと思い、このお店を選びました。

お店は夜しか開いていないイメージを持っていましたが、先日この近くを通りかかったとき、のぼりが出ていて空いているのが分かったので、それならラーメン食べに行ってみてもいいかもと思っていたのも、今回訪れた理由のひとつになります。

店に入ってわかったのですが、緊急事態宣言の影響で、9月30日まで昼営業だけしているようです。

あばれん坊店内1

訪れたのが29日なので、ここを逃していたら行けなかったのがわかると、余計来てよかったと思いました。

ちなみに昼営業は10時30分からとなっていました。

11時ちょい過ぎに訪れたのですが、私以外にいなくて、ひとりなので近くのカウンターに案内されました。

メニューを見て、背脂かチャーシューかと迷いましたが、チャーシューは丼で補完しようとなり、こってり背脂ラーメンにチャーシュー丼のセットにしました。

あばれん坊メニュー

値段は900円で、普段よく行く来来亭よりはお得な感じがしました。

先にチャーシュー丼が来て、そちらを食べましたが、チャーシューに染み込んだタレの味とご飯がよく合っていて、美味しかったです。ラーメンが来る前に全部食べてしまいました。

チャーシュー丼

あとに来たラーメンは、ごつい背脂が多く入っていて、見た目はこってりです。しかし、スープが長浜仕様のせいなのか、あっさりしていて背脂と一緒に飲むと、背脂の脂身をより強く感じました。

こってり背脂ラーメン

長浜ラーメンだと何度か行ったことある勝龍軒との比較になりましたが、こちらのほうはあっさりしている感じがして、逆に味が薄いかなという印象を受けました。

ラーメン近影

こってり背脂ラーメンのスープ

ラーメンは半分程度食べたところで味変をと思い、備え付けの普通のラーメンのタレにするか、独特の佇まいのあばれタレにするか迷います。

調味料

あばれタレ

ここは次訪れる機会がないかもしれないかもしれないので、はじめましてなあばれタレにしようとなり、少しだけ取って混ぜました。

あばれタレ中身

少しにしたのは、この手のタレは普通に入れると、基本甘党な私にとって大事になりそうだと思ったからです😅

ほんとスプーンの先に少し乗せて混ぜただけですが、その部分の麺を食べたら、思わずむせてしまいました💦

でも、一気に味変はしましたね。旨辛になり、食がそそられました。

こってり背脂ラーメンあばれタレ入れたあと

ただ、これを普通に入れていたら、激辛モードになって、甘党な私には地獄ラーメンになってたかもです😅

このタレのおかげで、背脂のギトギト感も気にならなくなり、スープと一緒に平らげることができました。

次行くチャンスがあれば、普通のタレで食べてみたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村