ベルギーチョコプリンのアラモード(開封前)

妻に頼まれて買い物をするため、ルミエールに寄ったついでに買ったのがベルギーチョコプリンのアラモードです。

ベルギーチョコプリンのアラモード(開封前)

値段は税込み158円。値段の安さがスーパースイーツのいいところです。

製造販売している会社は株式会社ドンレミーという会社で、東京都足立区にあります。

1959年(昭和59年)11月に設立された会社で、60年以上の歴史がある老舗の会社です。

そんなに由緒ある会社のスイーツとは正直思っていませんでした。失礼しました(^^;

本社は東京ですが、群馬と岡山に工場があって、そちらで製造をしているようです。

また、子会社として旅がらす本舗清月堂とゴルドーという2社を持っていて、ドンレミーとは異なるスイーツを取り扱っています(どちらも洋菓子系がメインのようですが、旅がらす本舗清月堂では和菓子も取り扱っています)

なお、旅がらす本舗清月堂は岡山県、ゴルドーは東京の足立区にあるホテルココ・グラン内にあります。

調べれば調べるほど、会社の規模と歴史の凄さを実感しました。何気にスーパーで置いてあるスイーツですが、その中身はたゆまない長年の歴史が詰まったスイーツなのだと思いました。

株式会社ドンレミーのホームページはこちら

株式会社旅がらす本舗 清月堂のホームページはこちら

株式会社Gordes(ゴルドー)のホームページはこちら

あと、ドンレミーはアウトレットという工場直営店も運営しており、そこでは理由あり商品も扱っており、その分安く買える仕組みとなっているようで、東京都に2店舗(北千住、上野)、千葉県、群馬県、岡山県にそれぞれ1店舗の計5店舗あります。

私の住む九州にないのが残念です。ただ、岡山なら行けなくもないので、マラソン大会か何かにかこつけていければとか思いっています(^^;

今回買ったベルギーチョコプリンのアラモードですが、チョコプリンはちょい甘め、上のチョコクリームとチョコソースが甘め、下のチョコムースがちょい甘めといった感じで、チョコの苦みはほとんど感じませんでした。

ベルギーチョコプリンのアラモード(開封後)

ベルギーチョコプリンのアラモード(側面)

そのせいか、甘さがちょっと強くて後味に残ってしまう感はあるものの、嫌味になるような甘さではないので、不快感はなかったです。

量的には少ない感じはなく、むしろ値段を考えるとボリュームがあるほうだと思いました。

さすが60年オーバーの老舗のスイーツだと思いました。

ルミエールではこれ以外にも結構な種類のドンレミーのスイーツがありましたので、せっかくなので店内にある分だけですが制覇を狙ってみようかと思います。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村