地味に大変でしたけど、美味しかったです。

登録販売者の外部研修会が終わって、夕食はどうしようかねと思って、立ち寄ったのが極味や博多店です。

肉系を食べたいと博多駅に降りたときから思っていたので、それでここをえらんだのですが、他にも行きたいなと思ったところもあり、福岡市内の食べ物屋は、ほんと目移りするところばかりだと思わずにいられませんでした😅

店内はカウンター席オンリーで、手狭な感じはしました。

極味や博多店店内

カウンター席

店員さんからメニューをもらって、ハンバーグにするか、それともステーキにするかと迷いましたが、経済的なことを考えて炭火焼きハンバーグのLサイズ(200g)のセットにしました。

値段は税込で1914円で、なんとか2000円以内に収めることができました。

研修会の参加費や博多までの交通費やお昼ご飯代やお茶代と、結構お金を使いましたので、正直これでもきついなと思いましたが、滅多の行かない博多遠征なので、あえて奮発しました💦

セットはサラダ、ライス、みそ汁、ソフトクリームが付いていて、全部おかわり自由となっています(ソフトクリームは写真撮り忘れてしまいましたが、食事後にスタッフの方に声をかけるともらえます)

サラダ

ライス

みそ汁

ハンバーグは、俵状の形をしていて、ぱっと見た目は、あれっ、たったこれだけ?って感じになりましたが、実際食べてみると、ボリュームはそれなりにありました。

ハンバーグLサイズ

ハンバーグは、料理と一緒運ばれる石で焼くよくになっていて、鉄製のはしでハンバーグを切って、石で焼いて、食べるときは木のはしを使って頂きます。

ハンバーグ焼き中

石は意外と早く冷めてしまいますが、スタッフの方に声をかければ、何回でも交換してくれますので、急いで食べなくても大丈夫です。
私は2回交換してもらいました😅

ハンバーグは中が生状態なので、石でしっかり焼く必要があります。ただ、その石が小さくて焼ける量が限られますので、何度も鉄のはしで切って焼くことになります。
最初、うまく焼けずに半生状態で食べてしまいました💦

そして、この作業が意外と大変で、地味に時間もかかります。

まあ、これがまた美味しさの秘訣になっているかもしれませんが、ゆっくり食事を楽しむには不向きなタイプのように感じました。

ただ、ハンバーグはすごく美味しくて、さらにソースも美味しかったです😀

食べるのが若干大変ですが、ひとりでも入りやすいので、近くにあれば頻繁にリピートしていたと思います。

お会計済ませたあとに肉増量の券をもらいましたので、有効期限内にこちらに行くことがあればまた行きたいと思います。