ガーリックBBQハンバーグその2

これが東京の老舗のハンバーグの力か⁉️

先週末、妻と娘と一緒に博多駅のイルミネーションのイベントを見に行ったときに、くうてんの中にあるグリル大宮JR博多シティ店で遅い夕ご飯をしました。

妻のリクエストで、先にキャナルシティに行ってから博多駅に行こうとなったのですが、キャナルシティで時間を使い過ぎて遅くなってしまったので、博多駅のイルミネーションのイベントを見る前にご飯&休憩しようとなりました。

まあ、多分そうなるんじゃないかなあって、なんとなく予感してましたが💦

去年はくうてんでご飯食べたから今回もと考えて行ったら、昨年と違い、貸し切りになっているお店もあり、さらにそうでないお店には、順番待ちの人の行列が至るところにできていて、失敗したとなりました💦💦

すれ違った初老の人が、先にご飯食べるべきだったとぼやいていたのを耳にしましたが、私もまったくそのとおりだと思いました😔

娘が食べられるものはハンバーグだろということで、大宮グリルに向かったのですが、こちらは行列はできていたものの、ほかのところよりはマシな感じでしたので、ここに並ぶことにしました。

ここの値段が高いから他ののところに行こうと妻が言いましたが、長時間歩かせた娘をこれ以上歩かせたくなかったので、ここの費用の半分は自分が出すという条件で折り合ってもらいました。

私も限界に近かったですし、ここから新しい店を探すのは辛すぎるましたし😢

ただ、値段については妻はワンランク高いコンボセットメニューだけを見ていたようで、実際は思ったよりも高くはなかったです。

まあ、都会価格ではありましたが、べらぼうに高くはなかったです。

待ち時間ですが、意外と捌けるのが早くて、こちらも思ったより待たされずにすみました。

やっとご飯&休憩にありつけたので、お酒も飲もうとなり、日本のあわというシャルドネワイン(858円)を1杯ずつ頼み、料理のほうは、私がガーリックBBQハンバーグ(1518円)にチーズのトッピング(220円)にAセット(ライスとスープで330円)、妻がグリル大宮デミグラスハンバーグ(1518円)とBセット(パン2つ、スープ、特製大宮ミニサラダで440円)、娘がお子様ハンバーグセット(968円)を注文しました。

メニュー1

メニュー2

妻が頼んでセットのサラダは、今まで見たことのない野菜が何種類か入っているようでして、妻は珍しがりながら美味しいと言って食べていました。

ハンバーグのほうは、切ると肉汁が溢れ出てきて、ひと口食べると頬が落ちそうなぐらい美味しかったです^_^

ガーリックBBQハンバーグ全体図

今まで外食で食べてきたハンバーグとは、一線を画しているような印象すら受けました。

ソースもまぶした乾燥したガーリックと一緒に食べると、ガーリックの香ばしさとソースがこれまたよく合ってハンバーグの美味しさをさらに引き立てます。

ガーリックBBQハンバーグその2

ガーリックソース

これが東京の老舗のハンバーグの性能か⁉️

また、見た目よりもボリュームもあって、物足りないかなと思っていたら、意外と満腹になりました。

お子様ハンバーグランチは、ハンバーグのほかに唐揚げやポテトサラダといった子供がいかにも好きそうなメニューで構成されていて、娘もよく食べていました。こちらは値段も手頃感があっていい感じがしました。

ここに行き着くまでに紆余曲折はありましたが、結果的にこの店を選んでよかったとお店を出るとき、妻と話しました。

また機会があれば行ってみたいと思いました。

このあと、博多駅のイルミネーションのイベント会場に入ったのですが、昨年と打って変わって人人人の完全密集状態で、新型コロナウイルスのことが嘘に思えるほどの人だかりでした。

オミクロン株のことはありますが、それでも日常が戻ってきている雰囲気を肌で感じました。

このまま何もなく日常が戻っていけばいいなとイベント会場でホットワインを飲みながら心底思いました。