ほうじ茶クレープ(開封前)

ここのところ、仕事からの勉強という流れで、慣れない勉強が続いていたせいか、今日は心底疲れていたので、途中でセブンイレブンに寄ってお茶しました。

その分勉強する時間は当然短くなりましたが、今日に限っては乗り気ではなかったので、たまにはいいかとなりました😅

そんなこんなで久しぶりのコンビニスイーツは、ほうじ茶クレープです。

宇治茶伊藤久右衛門が監修した和クレープで、お値段は税込192円です。

ほうじ茶クレープ(開封前)

ほうじ茶クレープ(開封後)

と書いてみたものの、実は私、このときまでその伊藤久右衛門というのが何かまったくわかっていませんでした。

買ったあとに簡単に調べたら、京都にある老舗の和菓子屋だったというのがわかりました。

老舗の和菓子屋ですが、オンラインショップもあるみたいで、そこを覗いてみたら食べたくなるような和菓子がたくさんありました。

今度、競艇か何かで勝ったら買ってみよう。
いや、それなら外れたつもりで買ったほうが間違いないかも(爆)

そんな有名どころが監修して、大手コンビニのセブンイレブンとタイアップしたスイーツなら、外しはしないだろうと確信して食べました。

生地はもっちりしていて、中のほうじ茶のクリームは上品な甘味と洋風を感じさせるクリーム感とほうじ茶の確かな風味があって、和洋折衷を感じる美味しさでした😀

ほうじ茶クレープ(中身)

あまりこのタイプほスイーツは、個人的に敬遠しがちなんですが、たまに食べるのも悪くないです。

これは値段的にも全然リピートありだと思いました。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村