遠賀町と岡垣町の境界線にある古き洋食屋

気になっていた洋食屋があって、そこに行ってきました。そのお店の名前は「洋食 中村家」といいます。
場所は国道3号線沿いにあって、山田峠交差点を遠賀町方面に少し進んだ先にあります。
反対側にスタジアム2001遠賀店があります。

場所的に岡垣町の洋食屋として紹介されている記事や口コミがありますが、実際は遠賀町尾崎にある洋食屋です。
まあ、どっちでも遠賀郡なので大差ないんですが、厳密にいうと遠賀町の洋食屋になります。

遠賀町方向に向かうと、古い大きな看板があるので、場所的には分かりやすいです。ただ、福岡市方面から来た場合は山田峠交差点でUターンする必要があります。
駐車場はお店の前のスペースが全面使えますので、意外と広いです。

私が気になったのは、独身時代(遡ること15年以上前)に1度だけ行ったことがあったのですが、そのときと比べて佇まいは昔と変わらないけど、車は何台も止まっているのを見かけたからです。

ちなみに中村家の両隣にも何らかしらのお店があったらしく、こちらは閉店しており、お店自体が完全に風化しています。
そこにサンドイッチ状態である中村家が、未だに健在しているというのは、ある意味すごいと思い、じゃあ実際どうなっているのか行ってみようとなったわけです。

お店は11時30分開店でしたが、10分前に着いたので車で待機していると、その間に3台ほど車が入ってきて、開店と同時にその方々は車から降りてお店に向かいました。
そのあとに私が続き、ひとりということでカウンターに案内されました。
全体的に木で作られた内装になっており、レトロ感があります。

メニューを見てみると、少しお高めの設定かなという印象はありましたが、べらぼうに高いわけではなかったですね。
とは単品以外のメニューは全部1000円オーバーですが・・・

最初はハンバーグにしようかなと思いましたが、ランチメニューのほうがお得に見えたので、お昼のランチ(税込1386円)にしました。

メニュー1

メニュー2

メニュー3

 

 

 

 

 

 

 

ランチはスープ、サラダ、メインディッシュ、ライス、ドリンクという構成になっており、ライスはパンに変更することができます。
メインは日替わりになっているみたいで、私が行ったときはチキンのグリルのトマトソースかけでした。

スープは豆のスープって感じで、見た目はトマトベースかなと思いましたが、実際飲んでみると違っていました。美味しかったのですが、何のスープかはわかりませんでした(汗)

スープ

サラダは鮮度があって、あまり見たことのない野菜も入っている印象を受けました。また、和風のドレッシングよく合っていてさっぱり感があり美味しかったです。

サラダ

ライスはいたって普通という感じでしたね。量はちょうどよかった感じです。

ライス

メインのチキンのグリルは、トマトソースがかかっているので、酸味があるのかなと思っていたら、まったくありませんでした。ただ、爽快感はありましたので、後味のよさを感じました。
チキンは大きさはちょっと小さいかなと思っていましたが、その分厚くて実際に食べ終わると意外と満腹になりました。
肉質もよくて美味しかったです(^^)

メイン

ドリンクもライス同様にいたって普通でした(^^;

ドリンク

総合的には美味しかったです・コスパ的な部分は気になりますが、お客さんが多いのもうなずけました。私が入った後に、続々とお客さんがやってきて席待ちのお客さんもいましたので・・・

お財布に余裕があったときに今度はハンバーグを食べてみたいかなと思いました。