お芋のモンブランパフェ(上)

気がつけば、ここまで書いた記事が70件を超えていました。

ここまできたら目指すは当然3桁の大台です。あきっぱい私にしてはよく続いたなあと思います。

本当は毎日更新と思っていましたが、それがいかに難しいことなのかはこのブログを通じて知りました。
継続するというのは本当に難しいのだと実感しました。

ブログ村での統計では、自分のブログの平均更新日数は1週あたり4.7日となっていましたので、これを悪くても4.5までは維持したいと思う反面、できれば更新頻度を週5日以上にして、平均値を5.0にできればとも思っています。

こういうのって落とすのは容易いですが、戻すのは大変なので、厳しいとは思いますが、これも目標としてやっていこうと思います。

あとは話題がどうしてもグルメ系に寄っていますので、残りのうつ病時代のことや資格取得の話題をもう少し増やしたいところです。
まあ、グルメメインになるのは分かりきっている部分ですが、バランスがちょっと悪いかなあって感じる部分があるんですよね。
こちらはまだ1桁の記事数なので、100件に到達するまでに最低でも二桁にしたいと思います。

と言って、今回も恒例のグルメ(スイーツ)の話題になります(^^;

自治会の出納的な業務するため、お昼に銀行に行ってきて、その帰り道にルミエールに寄って買ったのがお芋のモンブランパフェです。

お芋のモンブランパフェ(上)

ちょうど割引のキャンペーン期間みたいで、通常価格から5パーセント値引きされていたため、税込でも99円と100円をきっていました。

お芋のモンブランパフェ値札付

これは安いです。

製造販売しているのは、スイーツスイーツという熊本県菊池市にある会社で、2012年8月1日に設立された会社です。意外と新しい会社で、フランソアの系列会社のようです。しかし、洋菓子オンリーというわけではなく、一口堂という和スイーツもラインナップとして製造してます。

スイーツスイーツのことをもっと知りたい方はこちら

見た目もコンビニスイーツとそん色なさげで、100円以下には思えません。

自宅でお昼ごはんを食べたあとのデザートとして食べましたが、安納芋と思しきサツマイモの甘さがほのかにありましたが、そこは正直あまり気にならなかったです。

お芋のモンブランパフェ(開封後)

むしろ気になったのは、上のクリーム感で、確かな生クリーム感があって、クリームスキーの私には申し分ないです。さらに下の回想も上の生クリームとは異なるタイプのクリーム感があって、これでもかというクリームの湖に私はすごく満足しました(^^)

お芋のモンブランパフェ(側面)

これで100円以下というのはコスパも申し分なしで、ケチのつけようがありません。
これぞスーパースイーツだと実感できるスイーツです。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 福岡食べ歩きへ
にほんブログ村