いろんな薬

うつ病の診断を受けて、まず睡眠がとれるようにならないとということで、睡眠導入剤だけもらって飲んでいました。

そのとき、それだけでいいのって思いましたが、何分初めてのことなので、先生がそう言うならという感じで飲みました。

確かに最初の頃は深夜に目が覚めるとか、まったく眠れないということはありませんでしたが、それでも1か月ぐらいでまた眠れなno無くなってきたので、そこで睡眠導入剤の他にリフレックスという薬を処方してもらうようになりました。

院長先生曰く、この薬は個人差があって、初めてのひとは効きすぎることもあったり、副作用が出たりするということで、まず半錠からということで始めることになりました。

自分もネットで調べたのですが、抗うつだけど睡眠作用が強いようなことが書いてありましたが、確かにそのとおりでリフレックスを使い始めたからは、健康だった頃よりも眠れるようになりました。

当時は朝の5時30分ぐらいに目が覚めることが多かったですが、リフレックスを使ってからは早くて朝の7時過ぎ、だいたい8時くらいに目覚めるようになりました。

しかし、院長先生が言っていた副作用として、毎日ではありませんが、日替わりでどうしようない倦怠感に襲われて無気力状態になったり、慢性的に口の渇きが出たりしました。

このときは口の渇きは薬とは関係ないと思っていましたが、そのあと登録販売者の資格をとってからこれも副作用の一種だったかもと思うようになりました。

このリフレックスを使い始めてから確かに気分的なものは徐々にでしたが改善されていくのを感じました。

それから2週間ぐらい経過すると、今度は眠りが浅くなる日が出てきて、そのことを受診時に院長先生に話したら、それならリフレックスを1錠にしますかということになりました。

1錠になってからは、また効果を実感できるようになりましたが、今度は無気力状態になる回数が増えてきて、それから2回目の診察でこれはよくないということでリフレックスを半錠に戻し、睡眠導入剤を変えました。

その後、リフレックスは3月中旬まで飲み続け、睡眠導入剤は回数を減らしながら5月1日まで続けて、とりあえず治療は終了しました。

今は薬を使わずに眠れるようにはなりましたが、仕事に復帰してストレスを抱える日もあるため、またもとに戻ってしまうのか不安な面があります。