ローソンの台湾カステラ開封前

コンビニの中でもローソンは、よく通る行動範囲内にほとんどないため、なかなか行く頻度が少ないのですが、歯医者に行った帰り道にローソンがありましたので、寄ってみました。

目的はもちろんスイーツです。

え、歯は大丈夫なのかって?

歯医者に行ってるのは、虫歯ではなく好きて定期的はメンテナンスなので😅

ただ、今まで杜撰な管理していたツケがあって、歯はお世辞にも健康とは言えなかったりします💦

踏ん張るために月一回ペースでメンテナンスをしている次第です。

ローソンに入ってスイーツコーナーに行くと、またあれを見つけてしまいました。

そう、あれですよ、あれ。

台湾カステラです。

ローソンの台湾カステラ開封前

台湾カステラって、そんなにブームなんですか?

と思ってしまうぐらい、コンビニでの台湾カステラ遭遇率があります。

ファミマ、セブンと台湾カステラを食べたのなら、ローソンの台湾カステラも食べなきゃだよね。

と、わけわからない結論に至り、買いました。

この瞬間、ファミマ、セブン、ローソンでの台湾カステラ三冠達成です。😅

ローソンの台湾カステラは税込230円で、値段的には差はありません。

台湾カステラ上部

開封して持ってみると、ふわふわ感が手に伝わります。

ローソンの台湾カステラ開封後

ローソンの台湾カステラ断面

ひと口食べると、濃厚なクリーム感が広がります。クリームスキーな人種にとっては至福の瞬間です。

外装にふわしゅわというキーワードがありましたが、確かにそんな食感もしました。

マジこれもうましです😆

食べ終わったらジャッジの時間です。

判定は・・・

引き分け!ドロー!

ってなりました。

ほんとどの台湾カステラも美味しく頂き、どちらもリピートは全然ありだと感じました。

コンビニの台湾カステラシリーズ、神がかってます。

これはコンビニの台湾カステラの三国志の始まりです。

違いを感じるには、今度はじっくり食べるしかないと思いますが、他のスイーツに目移りして実行に移せない自分がいます😅

誰か違いを味音痴な私にも分かるように教えてくださいー(オイ