トレヴ店内7

娘の授業参観が終わってから、タピオカを飲みに行こっかという流れになり、行ったのが福岡県遠賀郡芦屋町にあるトレヴ芦屋店です。

トレヴという名前で、つい凱旋門賞を連覇した名牝のことを何故かふと思ってました笑

芦屋店ということは本店みたいのがあるのかという話を行く途中で妻に話したら、どうやら折尾のほうにあるみたいです。

場所は芦屋町市街地に入って芦屋橋を通って山鹿方面に向かい、山鹿唐戸交差点を右折し、道なりに進んだ先にあります。

トレヴ看板

トレヴ店舗外観

意外とほとんど通らない道で、こんなところにあるのかという感じの場所にあります。

ポツンとある感じのお店で、正直何故こんなところにお店があるんだろって少し思ったりもしました😅

ついでに、芦屋町にタピオカのお店があるんだという印象も受けました。

いや、別に芦屋町を馬鹿にしているわけじゃないんですよ💦

一応、ある程度知っている町ですから、つい思ってしまいました。

話が少しそれてしまいましたが、駐車場はお店の裏側にあって、降りると意外とロケーションがよくて、ちょっとした隠された綺麗な風景が見られます。

トレヴ駐車場からの風景

これにもちょっと意外性を感じました。

お店はドライフラワーを取り扱っていて、どっちかというと、ドライフラワーメインで、サブでタピオカとバスクチーズケーキを取り扱っているような感じです。

妻が沖縄黒糖ミルク、娘がチョコミルク、私が焦がしキャラメルコーヒーミルク(それぞれサイズで600円)を注文し、出てくる間によければ店内をご覧くださいとお店の店員さんが言ってくださったので、店内を見学させてもらいました。

トレヴ店内1

トレヴ店内2

娘はいろんなドライフラワーに興味津々で、中に入っていいことがわかると、真っ先に飛び込みました笑

トレヴ店内3

トレヴ店内4

ドライフラワーは、とても可愛らしいものや珍しいものが多くて、今度妻への誕生日や記念日のプレゼントはここで買おうと密かに誓いました。

トレヴ店内5

トレヴ店内6

トレヴ店内7

タピオカドリンクが出たあと、妻が物欲しそう目で私を見ます。

ん?と思ったとき、お店の入り口のショーケースにあるケーキが目に入り、ピンときました。

なるほど、そういうことですか?

ならばと思い、私のお財布で、プレーンとチョコと抹茶のバスクチーズケーキを追加で購入しました😅
お値段は確かプレーンが400円台で、それ以外は500円オーバーだったと思います。

個人的にも興味あったので買いましたが、お小遣い制のわたしには意外と痛い出費でした💧

タピオカドリンクは、車の中で飲みましたが、タピオカを食べると、黒糖の風味が口に広がって凄く美味しかったです。

沖縄黒糖ミルク

焦がしキャラメルミルクコーヒー

正直、辺境の町でこれほどのタピオカを食べることがてぎるとは、いい意味で想定外でした。

妻も絶賛していましたので、これは間違いない美味しさです。

ケーキは家に戻って食べましたが、こちらは濃厚な抹茶の風味と、しっとりとした生地の感触が絶妙で、これもまた凄く美味しかったです^_^

バスクチーズケーキ外箱

バスクチーズケーキ開封後

バスクチーズケーキプレーン

バスクチーズケーキチョコ

バスクチーズケーキ抹茶

これはまたリピートしたいと素直に思いました。