ノートパソコン

今から約2週間前のことですが、初めてZOOMを使った対談をしました。

きっかけはこのブログを閲覧してくださったCREEDBANK株式会社の萩原様からメッセージを頂いたことです。

最初に当ブログを通じて送られてきたメッセージを読んで、失礼ながらまっさきにこんなことを思いました。

うちって、まだブログ開設して1か月ちょいぐらいしか経ってないのに、企業様から依頼がくるなんておかしいよね。

これって、人違いならぬブログ違いじゃね?
もしくは、自分と同姓同名のひとと間違えて送ったとか?

いや、もしかしたら、これって私を誘いだして何かしかける新手の詐欺かもしれん。

という感じで警戒心満々でした。

しかし、頂いた内容は、うつ病になって退職を視野に入れている私個人にとっては、すごく興味ある話でしたので、虎穴に入らずんば虎子を得ずという気持ちで、ZOOMでの対談を受けることにしました。

こうして、7月8日の12時にZOOMによる面談を行うことになったわけですが、なにぶん40代後半でよもやのZOOMですから、うまくできるのかなあっていう気持ちがありました。

ZOOMの設定自体は、ZOOMのサイトで登録してから、萩原様からメールで頂いたリンクにクリックして、教えてもらったパスワードを入れるだけでしたので、それに関しては迷うことはなかったです。

しかし、操作要領がイマイチわかっていないため、何度か事前にログインしたり、してソワソワ感半端ない心境で、家の中で待っていました。

開始1時間ぐらい前になるのと、ふと思いました。

服装ってこのままでいいんかね?

この日は休みを取っていたので、当然服装は私服でTシャツに短パンという姿です。

さすがに企業様の担当者とは、はじめましてなのにこんなざっくばらんな服装はダメよね。うん、先方に失礼ないように着替えよう。

というわけで、仕事着のワイシャツとスラックスに着替えました。

それから、少し早めのお昼ご飯を食べてからノートパソコンの前に待機して、5分前にログインしました。

すると、何度かログインしたときと違う画面が出ていたので、そのまま待機しました。

画面変わったとたん怖い人が出てきたらどうしよう……

巧みな話術に乗ってしまって騙されたらどうしよう……

どんなこと話せばいいんだろう……

などなど、渋谷の忠犬ハチ公のように姿勢を正して待っている5分の間にこんなことを考えてました😅

ほぼ12時ジャストのタイミングでノートパソコンの画面が白から変わり、映し出され画像に感嘆しました。

真ん中には萩原様と思しき優しそうな顔があり、その背景には青を基調とした洗練されたおしゃれなデザインの事務所が映し出され、上の部分にCREEDBANKという大きな文字が。

都会の会社ってこんなにおしゃれなんだと思いました。
うちの殺風景な職場とは大違いです。

ここでお互い挨拶と簡単な自己紹介を交わしました。この時点では私は緊張のあまり呂律が回っていなかったと思います💦

萩原様が所属しているCREEDBANK株式会社は、約5年前に設立された会社で、いくつかの部門があり、今回のZOOMではその中のひとつである退職コンシェルジュの事業内容や社会保険給付金に関すること中心で話をしました。

まずこの退職コンシェルジュですが、何をするのかというと、主に社会保険給付金の申請手続きの代行や申請に関するアドバイスを行っているとのことです。

確かに給付金というと、最近身近なことだと新型コロナウイルスの流行に伴う飲食店さんの支援するための給付金を思い出します。

その申請を行っても、提出した書類が何度も不備を指摘されて修正することになり、何か月も貰えないことをニュースなどで耳にします。

さらに申請してもすぐもらえないケースもあって、難儀している飲食店さんが多くいることも耳にしたことがあります。

給付金など国の制度でやることは、一般のひとには馴染みのないことなので、こういう手続きの代行を行うと退職コンシェルジュは確かに需要があると感じました。

ほんと国の制度って、変に難しいうえにそこの担当者が求めている意図と少しでも違うことしてたら承認しないので、面倒なことなこのうえないです。

それは私個人痛いほどわかります(・・;)
ほんとお役所仕事とはよくいったものです。

そんな退職コンシェルジュですが、やっていることは給付金に関することで、退職の代行は行っていませんので、その違いがあるという点は留意する必要があります。

退職コンシェルジュの事業内容の説明の中で、社会保険と雇用保険の話なども出て、こちらはちょうど今の自分の業務で携わっていましたので、すごく興味を持って聞くことができ、また知らなかった内容を新たに知ることもでき、すごく有意義な対談になりました。

多分、私がうつ病になっていなかったら、こういう機会はなかったので、一種の運命的な巡り合わせを感じずにはいられませんでした。

今後は当ブログで、この失業給付金に関連する話を随時出して、私のようにうつ病になって、退職を考えているひとたちの参考になれるものを書こうと考えています。

今回対談させて頂いた萩原様の所属すCREED BANK株式会社と事業の退職コンシェルジュのリンクを下記に貼りましたので、興味ある方はご覧ください。

CREED BANK株式会社

社会保険給付金サポート退職コンシェルジュ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ
にほんブログ村